カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WSJ-金利上昇局面の株式投資:ディフェンシブか景気循環株か

間違いだらけの株式投資術
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)現在の米国株式相場は、債券相場の動きに大きく左右されている。金利上昇局面で利益を上げようとする株式投資家は、何が債券相場を動かしているかを知る必要がある。

芳しくなかった経済成長見通しが、(依然として緩やかとはいえ)以前よりも力強いものに急変したことを受け、債券利回りはこのところ急激に上昇している。

経済成長に弾みがつくのであれば、小売り、素材産業など”景気循環株”が恩恵を受ける。しかし、金利上昇の影響で経済成長が鈍化する局面では、医薬品や食品メーカーなど、いわゆる”ディフェンシブ”(不況抵抗型)銘柄が相対的によく持ちこたえる。

最新株式投資情報は・・・株式投資 人気ブログランキング


金利上昇はいずれは景気を鈍化させるため、投資家はこれらディフェンシブ銘柄にも目を配るべきだろう。

ロバート・ベアードのチーフ投資ストラテジスト、ブルース・ビトルズ氏は「米国経済は1-3月期の不振からすごいスピードで立ち直っているようだ」と指摘。「しかしより重要なことは、世界的な金利上昇が債券利回りを押し上げていることだ」と述べた。

経済情勢が厳しくなれば、消費者は生活必需品以外のものへの支出を手控えるようになる。このため、そうした局面での株価パフォーマンスは、同じ消費関連企業でも、日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)(NYSE:PG)のような企業のほうが、小売りチェーン大手ウォルマート・ストアーズ(NYSE:WMT)などに勝る可能性がある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


株式投資再入門



◆株式投資 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。