カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

25年間で人口1千万人増も、生徒数は200万人減

でんすけ⇒ キヤピタリズムII ニホンゴバン【キヤピタリズムII ニホンゴバン】 F-GROOVE FB172W111
【ソウル14日聯合】この四半世紀に韓国の人口は1000万人近く増加したが、少子化などの影響で全国の小中学校と高校、特殊学校の児童・生徒数は200万人近く減っていることが分かった。
 韓国教育開発院と統計庁が14日に明らかにしたところによると、韓国の総人口は1980年の3744万人から2005年に4728万人と1000万人近く増加したが、この間に全国の小中高と特殊学校の児童・生徒数は984万人から782万人と200万人近く減った。小学生は566万人から402万人、中学生は247万人から201万人と、それぞれ164万人と46万人減った。高校生は169万人から176万人へ7万人の小幅増加となっている。高校生のうち一般高校は33万人増、専門芸術高校は26万人減、特殊学校の生徒数は8900人から2万3500人に2.6倍増えた。

最新株式投資情報は・・・株式投資 人気ブログランキング




 児童・生徒数の推移を見ると、小学生は減少が続いた後、1991~1996年の第2次ベビーブームに生まれた子どもが入学した1998年から6年間は一時増となった。しかし2005年から再び減少している。中学生は1985年をピークに減少に転じ、1999年に初めて200万人を割り込んだ。第2次ベビーブーム世代が進学した2002年から増加している。一般高校の場合は増減を繰り返しており、2005年からは増加傾向を示している。

 この期間に学校数は小学校が840校余り減った一方、中学校は約800校、高校は約1300校増えた。特に一般高校は1980年の148校から2005年には1382校と、10倍近く急増している。

 しかし今後は少子化が一層進み児童・生徒数は急減し、2017年には580万人と、201万人減ると予想されている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


☆ スタートマネー 株式編



◆株式投資 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。