カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

東京株式市場・大引け=反落、内外金利の不透明感から1万7800円割れ

迷える子羊式・株でガンガン勝ち続ける法
日経平均 日経平均先物9月限 
終値 17760.91 -73.57   終値 17800 -40
寄り付き 17845.22 寄り付き 17860
高値/安値 17735.56─17862.99 高値/安値 17760─17890
出来高(万株) 198486 出来高(単位) 78853
 [東京 12日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が反落。当面のレンジの下限とみられていた1万7800円どころを小幅割り込んだ。内外金利の上昇をにらんで様子見気分が強まり、商いが盛り上がりを欠くなかで、上値の重さを嫌気した先物売りに値を崩した。

最新ストップ高情報は・・・ストップ高 人気ブログランキング



 東証1部の騰落数は、値上がり357銘柄に対し、値下がり1280銘柄、変わらずは91銘柄。
日米の株価は、内外金利にらみの展開になっている。米長期金利とのせめぎあいで米国株が不安定になっており、東京市場にも余波を広げていることに加え、国内長期金利も米国金利に連動して上昇ピッチを速めている。
 金利の先行き不透明感から東京市場には様子見ムードが強まっており、日経平均は前日終値付近でもみあってスタート。「金利感に関する手掛かりを得たいとして、今週発表される米物価統計や週末の日銀総裁会見待ちになっている」(準大手証券)ことから積極的な買いが手控えられ、その後は上値の重さを嫌気した先物売りでジワリと水準を切り下げた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


オートストップ高圧洗浄機『HIGH PRESSURE CLEANER 2』



◆ストップ高 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。