カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

レアル、土壇場で首位の座守る

【サッカー】 リーガエスパニョーラ 06-07 FC バルセロナ ホーム レプリカ ユニフォーム Ronald...
 リーガエスパニョーラで首位を走るレアル・マドリーは9日、サラゴサのホームに乗り込んで第37節の試合を行った。レアルにとっては優勝へ王手を掛けるため、サラゴサにとっては来季のUEFAカップ出場権獲得を決めるための試合となった。

 序盤、両チームの動きは重かった。攻守の切り替えも遅く、全選手がミスを犯さないことを最優先に動いているようだった。
 しかし、球際での肉弾戦には、プレッシャーの大きさと同じだけの闘争心が選手の中に燃えていることを示していた。前半15分を過ぎたころから、試合展開は激しく攻守が入れ替わるものになった。

 サラゴサは、中盤のバランスを保ちながら効果的な攻撃を繰り出した。



レアルの両サイドハーフのベッカムとロビーニョが、サイドに張り出して守備的MFのディアラとエメルソンとの連係がうまくいかないのに対して、サラゴサはアイマールとダレッサンドロの両サイドハーフがインサイドに絞ってセラデスとピケの守備的MFと連係して守備を行い、ボールを奪ってから一気にサイドへと開く動きで中盤での主導権を引き寄せた。

 前半29分、スタジアムが突如沸きかえる。電光掲示板にバルセロナ0-1エスパニョルというスコアが掲示されたのだ。しかし、その数秒後にはそれよりも大きな歓声がスタジアムを包み込む。ペナルティーエリア内でアイマールが倒されてサラゴサにPKの判定が下された。これをFWディエゴ・ミリートがきっちり決めて、サラゴサが待望の先制点を手に入れた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


DVDリーガエスパニョーラ04-06シーズンレビューBOXセット



◆リーガエスパニョーラ 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。