カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

レアルが優勝に王手! 3強ともにドロー/リーガ

【サッカー】 リーガエスパニョーラ 06-07 FC バルセロナ ホーム レプリカ ユニフォーム
 リーガエスパニョーラは現地時間9日、第37節の8試合が行なわれ、首位レアル・マドリーは終了直前の劇的ゴールでサラゴサと2対2の引き分けに持ち込んだ。一方の2位バルセロナは土壇場で追い付かれ、こちらも2対2のドロー。この結果、レアルは次節のマリョルカ戦に勝てば4季ぶりの優勝が決まる。ロイター通信が伝えている。

 ほぼ同時刻に始まったレアルとバルサの試合。勝利の女神は頻繁に両者の間を行ったり来たりしながら、最終的にレアルがリーガタイトルに大きく前進した。試合が動いたのは30分、バルサがエスパニョールに先制を許す。歩調を合わせるかのように31分、レアルもエルゲラがPKを取られ0対1。



バルサは43分にメッシが同点ゴールを決め、2位チームが一歩抜け出た形でハーフタイムを迎える。

 そのバルサは56分、デコのパスに反応したメッシが再びネットを揺らし、勝ち越しに成功。一方のレアルも56分、ファン・ニステルローイのゴールで1対1とするが、7分後に再び相手にゴールを許す。この時点でバルサは2対1、レアルは1対2。このまま終わればバルサが優勝に王手をかけるはずだった。

 ところが、土壇場で2つのスタジアムでドラマが起こる。89分、まずレアルがファン・ニステルローイのゴールで2対2に追い付く。するとほぼ同時刻、バルサの最終ラインがオフサイドトラップをかけ損ね、フリーとなったタムドに同点シュートを叩き込まれてしまう...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


DVD リーガエスパニョーラ 04-05シーズンレビュー



◆リーガエスパニョーラ 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。