カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】中国株・中国不動産はまだまだ上がる?

年率35%の驚異のファンドの正体とは!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000004-scn-cn
【FPフィナンシャルパートナースペシャル対談】

ベトナムなどアジア新興国の投資チャンスは?

+++++++++++++++++++++++
天井知らずに最高値を更新し続ける中国株、たび重なる投資抑制の動きにもかかわらず上がり続ける中国の不動産。2つの市場は、今後もますます活況を呈するのか? 中国不動産投資コンサルティングの第一人者である高橋 守氏(FPフィナンシャルパートナー代表取締役)と、当サイト中国株連載コラムでもおなじみの三木健博氏(オリエンタルウェイブ代表取締役)に見通しを語っていただいた。中国だけでなく、ベトナムなどアジア新興国全体の投資チャンスについても聞いてみよう。




+++++++++++++++++++++++

第1回 中国株の調整局面は絶好の「買い場」

■経済成長も企業業績も好調、長期的には必ず上がる――「世界同時株安」の発端と騒がれた2月27日、証券取引印紙税率が0.1%から0.3%に引き上げられた5月30日と、中国本土株式市場は今年上期に何度か調整局面を迎えました。個人投資家の間では、中国株相場にいずれもっと大きな調整、あるいは「バブル崩壊」が起きるのではないかとの懸念も広がっているようですが。

三木: 2月27日については、3月5日からの全人代(全国人民代表大会、国会)で市況にネガティブなインパクトを与える政策が発表されるのではないかという憶測が流れ、市場心理が悪化して、売りが売りを呼んだことが暴落の大きな原因でした...

ニュースの続きを読む


《送料無料》(サントラ) 劇場版・華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック(CD)



◆暴落 関連ブログ記事
一日が早い - 暴落相場ドテン買い (6月12日11時40分)

「日経225完全攻略システム」の紹... - あんこ@商材アフィリエイト (6月12日11時34分)

戦略 12 利上げ - MY BLOG tutomu (6月12日10時39分)

本日の中共・半島オチ - 陳胡痒のWorld view (6月12日10時37分)

6/11株式指数と人気銘柄、非鉄金属が... - TERAINFORMATION (6月12日10時36分)

うーん。 - FX専業生活スタート! (6月12日9時56分)

今週のアドバイス - 神田一郎のこの株を買え (6月12日9時48分)

悲しい最低のパフォーマンス! - 百度(BAIDU)のMP3を聴いて! (6月12日8時54分)


スポンサーサイト

2007年06月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。