カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アジア No.1のネット黄金郷へ漕ぎ出そう

【ポイント5倍!楽天カードリボで更に+5倍!(6/8 9:59まで)】カプコン 株トレーダー瞬...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000009-inet-inet
「BRICs」という言葉をご存じだろうか。

フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」の解説によれば、『経済発展が著しいブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字を合わせた4か国の総称』とある。

最近では、こうした国々の株式投資や国債の売買などが投資家の注目を集めているようだ。例えば、「Yahoo! JAPAN」や「Google」で「BRICs」と検索すると、検索連動型広告の表示スペースには、証券会社の広告がズラッと並ぶという具合だ。

ところで、経済発展の著しいこうした国々、インターネットの普及動向といった観点ではどうなのだろうか。

最新株式投資情報は・・・株式投資 人気ブログランキング




米国の comScore Networks によって発表された2007年1月時点でのネット人口調査によれば、国別のインターネット利用者数で中国は第2位、インド8位、ブラジル11位、ロシア13位と、4か国すべてが世界トップ15か国にランクインしている。

しかも、直近1年間のインターネットユーザーの増加率で見ても、中国が20%、インド33%、ブラジル16%、ロシア21%と、全世界の平均増加率10%を大きく上回っている。つまり、経済成長とともに、インターネットの普及も急速に進んでいるわけだ。

ところで、こうした動向を初めて知る人にとっては、中国のインターネット利用者数が世界第2位と聞いて、少し驚かれたかもしれない。なにしろ、アジアでネット先進国と言えば日本や韓国というのが一般的な認識だろう...

ニュースの続きを読む


【予約】 日本より世界を見よ! 株式投資再入門



◆株式投資 関連ブログ記事
「マエストロ」会社四季報いよいよ来... - 夢を叶えるネットビジネス (6月8日0時56分)

朝NZD利上げサプライズも。。。 - FX研究 外国為替 トレード (6月8日0時49分)

☆コツ株☆【2007 6/8】 - ☆コツ株☆株式市況対応の30万以下で... (6月8日0時36分)

20070607の結果 - 雷神風神のブレイクアウト (6月8日0時33分)

ECB理事会後のトリシェ総裁の発言... - 株式投資、為替、先物の投資ニュース... (6月8日0時33分)

☆コツ株☆【2007 6/8】 - めちゃくちゃわかるよ!驚異の株式ト... (6月8日0時32分)

6月7日 -330 - 日経225先物miniで再挑戦 (6月8日0時32分)

私のイチ押し銘柄 - テクニカル実戦塾 (6月8日0時20分)


スポンサーサイト

2007年06月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。