カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国株式市場、上海総合指数が7%以上の下落

ユージン SR 株でいこう! 出荷かぶたん【シークレットver】入り6種セット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000643-reu-bus_all
 [上海 4日 ロイター] 4日午前の中国株式市場で、上海総合指数<.SSEC>が一時7%以上下落。中国政府が投機抑制のため株取引の印紙税を引き上げたことを受けた先週の下げ幅を、さらに拡大している。取引開始後50分の時点で、上海総合指数は7.25%安の3710.517。
 先週末1日、同指数は印紙税引き上げ前の29日に付けたザラ場の過去最高値から7.7%下げた水準で取引を終えた。
 投機筋に人気のあった小型株は引き続き売られているが、中国石油化工(シノペック)<600028.SS><0386.HK><SNP.N>など、指数に占める比重の大きな銘柄の下落も指数を圧迫している。

最新暴落情報は・・・暴落 人気ブログランキング


先週大幅に上昇したシノペックは、9%以上急落している。
 4日付の政府系新聞各紙は、株式市場の見通しは依然として明るく、印紙税引き上げは過剰な投機を抑制することが狙いだとの社説を一面に掲載。当局が投資家の不安払しょくに乗り出したとみられている。
 ただ、トレーダーによれば、先週終盤に大幅な下落に直面したことで、一部の個人投資家はパニックに陥っている。ある市場関係者は、「当局が投資家を落ち着かせようと努力しているものの、地合いが安定するには時間がかかるだろう」と述べた。
 しかし、多くのファンドマネジャーやアナリストらは、株式市場は数日で落ち着きを取り戻し、おそらく穏やかながら反発に転じると予想している。
 市場関係者の間では、当局は株式市場の過熱を冷ましたいが、経済改革へのダメージが大きい株価の暴落は望んでいない、との見方が多い...

ニュースの続きを読む


【送料無料選択可!】劇場版・華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック / サントラ



◆暴落 関連ブログ記事
1年ぶり?の取引は... - イッセイ's 熱帯魚と株のホームページ (6月4日15時43分)

トルコ 投資 - 羊飼い fx (6月4日15時33分)

トルコ 投資 - fx 税金 (6月4日15時31分)

ランドだけが - FX専業生活スタート! (6月4日15時28分)

船が絶対おかしい! - ヘボリーマンの投資日記 (6月4日15時26分)

399日目 -40.2 計-30.4% - オリジントレード(ミラー) (6月4日15時15分)

399日目 -40.2 計-30.4% - オリジントレード(ミラー) (6月4日15時15分)

399日目 -40.2 計-30.4% - オリジントレードメインはこちら↓htt... (6月4日15時15分)


スポンサーサイト

2007年06月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。