カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DJ-【外国為替市場概況】中南米諸国の通貨が米ドルに対し上昇

限定18個限り!タラバ高騰の今がチャンス!1円から持ってっちゃってください♪【落札するとポイ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000008-dwj-brf
ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)31日の外国為替市場では、商品相場の高騰や底堅いファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)、投資家のリスク許容度の高まりを背景に、中南米諸国の通貨がドルに対して数年ぶりの高値を更新した。

ドルとユーロおよび円が狭い値幅での推移にとどまる一方、中国株式市場のバブル崩壊や弱い米経済、あるいは政府の相場上昇を抑える介入に対する懸念を問題にせず、この2日間でブラジル・レアルは6年ぶり、コロンビア・ペソは7年ぶりに最高値を更新した。

「弱いドル相場や世界的な流動性という状況がすぐには終わらない可能性を背景に、中南米諸国の通貨については前向きの筋書きを想像している」とRBSグリニッジ・キャピタルの国際戦略ヘッド、アラン・ラスキン氏は述べた。

最新高騰情報は・・・高騰 人気ブログランキング




ブラジル・レアルはニューヨーク市場の朝方、2001年1月以来となる1ドル=1.923レアルの高値をつけた。メキシコ・ペソやペルー・ソル、チリ・ペソもそれぞれドルに対して上値を伸ばした。コロンビア・ペソは30日に、2000年1月13日以来となる1ドル=1914.50ペソまで上昇した。

ハイパーインフレが遠い過去の出来事となり、財政支出が大幅に抑制されていることなどから、ブラジルやコロンビアをはじめとする中南米諸国に対する投資リスクが低下したと受け取られていることも、ドルに対する上昇を後押しした。

この結果、ブラジルは格付け各社から来年にも投資適格の格付けを取得する可能性が高まっており、このような見通しを背景にブラジルへの投資はさらに拡大している...

ニュースの続きを読む


【完売】再入荷の予定はありません プラチナ ダブルチェーン ブレスレット



◆高騰 関連ブログ記事
2日の日記 - おさんぽ気分 vol.2 (6月2日21時40分)

疲れた - 「Lonely-I」のダイビングブログ (6月2日21時35分)

自転車は、イイ! - 自転車特急便 (6月2日21時34分)

次はラーメン?広がる食品値上げ - 日々のできごと (6月2日21時30分)

次はラーメン?広がる食品値上げ=メ... - 目に留まったニュース (6月2日21時26分)

原料の高騰は消費者を直撃する!? - IT・経済・時事をひたすらお送りする... (6月2日21時24分)

家の購入が夢 - 上を向いて歩こう (6月2日21時23分)

車の情報では無いけど死活問題ですよ - ホンダ新型ストリーム実燃費日記 ホン... (6月2日21時22分)


スポンサーサイト

2007年06月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。