カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】上海バブル:恐ろしいのは、指標よりも投資家の未熟さ

ユージン SR 株でいこう! 出荷かぶたん【ノーマルver】入り6種セット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000026-scn-cn
株価暴落のシグナルの可能性-本間俊典(経済ジャーナリスト)

 中国の株価は、いよいよバブルに入ったようだ。5月14日、上海総合指数は4000を超える過去最高となった。昨年秋に2000を突破してからわずか半年余りしか経っていないのに、2倍以上の急上昇である。ここで中国の投資家には、ぜひとも日本の教訓を参考にしてほしいものである。

 2月27日に起きた上海市場の急落は9%近い幅で2800割れまで下げ、これが欧州、米国、日本と“世界一周”の連鎖安を引き起こした。しかし、すぐに急回復して、1カ月後には3200を超え、今月にはついに4000を超える活況を呈している。

最新暴落情報は・・・暴落 人気ブログランキング




 ここで思い出されるのがブラックマンデーだ。もう古い話になるが、1987年10月19日の月曜日、ニューヨーク市場が2割も暴落。これを受けて、東京市場も一気に15%ほど下げ、日経平均は2万1000円前後になったが、その後は急回復。2年後の89年末に3万9000円近い史上最高値でピークアウトした。現在は、ブラックマンデーから89年末までの上昇分がバブルだった、との見方が一般的になっている。

 上海市場は、当時の東京市場以上の急伸ぶりだ。株価水準を計る物差しのPER(株価収益率)をみると、現在の上海は42倍ほどというから、日本のバブル当時の60-70倍といった極端なレベルには達していない。しかし、恐ろしいのはそうした指標よりも、中国の投資家の未熟さだ。

 中国株の主役は個人投資家で、テレビなどでは証券会社の店頭に押しかける投資家の姿が放映される...

ニュースの続きを読む


サントラ/劇場版・華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック



◆暴落 関連ブログ記事
歩きながら片目でテレビ、あまりにも... - 投資情報ならおまかせ!! (5月29日23時34分)

2007-05-29 【第2位】『BIG BANG FX-?... - ねっとでおこづかい (5月29日23時31分)

【F1】伊紙「一方通行のモナコGP」 - 新 くるま 情報2007 (5月29日23時27分)

魚のいない釣り場 - アセットアロケーションで生活費 (5月29日23時21分)

立花隆:「謎の自殺」遂げた松岡農水... - 薔薇、または陽だまりの猫 (5月29日23時18分)

<外為・株式>東京=12時 1ドル=... - 株式投資スペシャル (5月29日23時13分)

夏コミの当落通知は6/2投函 - ボクジンオンライン (5月29日23時12分)

「為替」 英欧米市場休場のため、閑散... - FX外国為替スペシャル (5月29日22時57分)


スポンサーサイト

2007年05月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。