カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】成長率を上方修正、各シンクタンク

生冷たらば足セットただ今価格高騰中のたらばかにが旨味凝縮急速冷凍でこんなにお得な価格!!あ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000011-nna-int
 現代経済研究院はこのほど発表した報告書で、今年の国内総生産(GDP)の成長率を当初予想の4.2%から4.5%に上方修正した。そのほかの民間シンクタンクもそろって上方修正しているが、成長率は4%台前半にとどまり低迷が続くと予測した。不動産価格が急落すれば、日本のような長期不況に陥るとの懸念も出ている。

 現代経済研究院は、世界経済の悪化による輸出鈍化は避けられないが、国内経済の好調が輸出鈍化をカバーし、今年の成長率は4.5%に達すると分析した。

 民間消費は株式市場の好調や金利上昇などを背景に、増加率を当初の3.5%から4.3%に上方修正。消費回復の持続性を示す耐久財消費が第1四半期(1~3 月)に17.0%の高い伸び率を見せたことに注目している。

最新高騰情報は・・・高騰 人気ブログランキング


建設投資、設備投資はともに回復傾向にあり、それぞれ当初の1.5%から2.5%、4.5%から7.5%に引き上げた。ただ、下半期(7~12月)は景気回復の勢いが鈍化すると予想。要因として、米国や欧州連合(EU)、日本の景気停滞による輸出鈍化、原油や原材料価格の高騰などを挙げた。

 そのほか、韓国経済研究院は今年のGDP成長率を当初の4.1%から4.4%、金融研究院は4.2%から4.3%にそれぞれ上方修正した。サムスン経済研究所も近く、4.3%から0.2~0.3ポイント引き上げた予想値を発表する予定だ。

 韓国経済研究院は輸出鈍化や経常収支の赤字が予想され、今年も成長率は低迷すると指摘。低成長を脱出するためには、◇労働市場の硬直性の緩和◇法人税の引き下げや所得税制度の見直し◇首都圏規制の緩和――など、政策の見直しが急だとした...

ニュースの続きを読む


☆色合いも照りも良い高品質のルビー1石のみをセットしたシンプルなデザイン♪現在高騰していま...



◆高騰 関連ブログ記事
そりゃ自分の走る方向だろう - 不可解あってのユートピア (5月29日21時59分)

平成19年3月期決算 三洋電機 本業... - 環境問題調査室 (5月29日21時59分)

キジェリピンチ!? - シルレン育成日記 (5月29日21時57分)

ボム族の自爆は恐いよinイフリートの... - ヴァナ猫のにくきゅー (5月29日21時36分)

HA☆GAデミス - シュヴァルツな日記 (5月29日21時35分)

利益を狙うから利益がでない - ビジネス助っ人 (5月29日21時13分)

気になるリング。 - 買ったものの感想 (5月29日20時48分)

ガソリン高騰! - いいもの「うおっちんぐ」 (5月29日20時45分)


スポンサーサイト

2007年05月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。