カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【台湾】ディスプレー景気復調、Q2は12%成長へ

Mr.ストップ高が書いた株で儲ける人の頭の中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000010-nna-int
 ディスプレー関連産業が回復基調にある。工業技術研究院産業経済情報サービスセンター(IKE)の経済部技術処産業・技術知識服務計画(ITIS)統計によると、第1四半期のフラットディスプレー生産額は3,255億台湾元(約1兆1,816億円)と昨年第4四半期より12.2%減少したものの、第2四半期は第1四半期より12.6%増の3,655億元に達すると予測されている。

 ITISによると、今期は小型、中型のTFT-LCD(薄膜トランジスタ液晶ディスプレー)用パネル、バックライトモジュール(BLM)などのコア部品がディスプレー産業全体を牽引している。特に小型、中型パネルは供給が追いつかない状態で、パネルモジュールの元太科技工業(プライムビュー・インターナショナル)、凌巨科技(ジャイアント・プラス・テクノロジー)らの株価は先週末にはストップ高になるほどだった。

最新ストップ高情報は・・・ストップ高 人気ブログランキング



 
 ITISの鐘俊元計画研究経理によれば、パネル各社は第1四半期、在庫削減と価格下落抑制を目的に生産量を削減。これが奏功し4月からIT(情報技術)製品向けパネルが値上がり、テレビ向けパネルも値下がりの勢いが鈍化した。
 
 鐘経理は、第2四半期のパネル産業の生産高は第1四半期より13.8%増の2,631億3,000万元に達すると予測。このうち大型TFT-LCDパネルが2,232億1,000万元、小型・中型パネルが235億7,000万元、TN(ねじれネマティック)/STN(超ねじれネマティック)用パネルが148億6,000万元、OLED(有機発光ダイオード)パネルが約13億元に達するとしている...

ニュースの続きを読む


Mr.ストップ高が書いた株で儲ける人の頭の中



◆ストップ高 関連ブログ記事
12:44 先物が上昇幅を縮小するも... - 目指せストップ高で億万長者!【デイ... (5月22日12時47分)

前場取引と前場の銘柄状況 - 未来の資産は100倍(225先物と個別銘柄... (5月22日11時3分)

5/22(火)前場 - 相場でイキまっす! (5月22日10時58分)

不動産 近畿圏4月マンション市場は前... - 不動産ニュース (5月22日10時0分)

今日の銘柄は・・・ - 若葉のころ (5月22日9時49分)

株式市況・投資情報センター 第29号... - 株式投資最新情報!株log! (5月22日9時46分)

5ガツ22ニチノトリヒキ - 嫁に借りた100万円を株でどこまでどう... (5月22日9時29分)

[「ビリーズブートキャンプのどう」に... - ニュース斜め読み~♪ (5月22日9時18分)


スポンサーサイト

2007年05月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。