カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

室戸漁協:自己破産 マグロの水揚げ年々減少、遠洋漁業で栄えた組合消滅へ /高知

【送料無料】【山陰直送】アンコウと言えば『鍋』を思いつく人が多いのでは? 唐揚げなんかに...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000154-mailo-l39
 高知地裁で自己破産の開始決定が下された室戸市室津の室戸漁協(武井大助代表理事)。かつて遠洋漁業の基地として栄えた同漁協の破産は、明るい兆しの見えない県経済にも微妙な影を落としそうだ。【近藤諭】
 同漁協は昨年9月、室戸岬東漁協と事業譲渡契約を締結し、今年4月に同漁協への事業譲渡が行われた。636人いた組合員のほとんどが同漁協へも新規加入し、漁業を継続している。また、信用事業は05年2月に県信漁連へ譲渡されており、破産手続きが貯金などに影響を及ぼすこともないという。

最新高騰情報は・・・高騰 人気ブログランキング



 同漁協は1949年8月に設立。遠洋マグロ漁業の基地として発展し、最盛期の79年度にはマグロの水揚げ額が175億円に達した。しかし、燃料費の高騰や外国船の台頭などで年々減少。05年度の水揚げ額は63億円にまで落ち込んだ。漁業者の経営悪化や廃業などで融資した貸付金が焦げ付き、昨年9月には負債総額は約41億円に上った。
 今後は破産管財人のもと、資産の整理や処分を行い、債権者への返済に振り向ける。すべての作業が終了すれば室戸漁協は消滅するという。
 武井代表理事は「繁栄を知る者として、自己破産は残念だが、これも時代の流れで仕方がないことかもしれない。今後は譲渡先の組合員とともに室戸の漁業を守っていきたい」と話していた。

5月16日朝刊


【夕張メロン [秀] 共撰1玉!】最安超ラスト期間(8/9~8/31お届け)予約販売!別格の甘さと完璧...



◆高騰 関連ブログ記事
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」... - 猫ジジイのたわごと (5月20日12時51分)

アロン化成 今期は増収2ケタ増益へ - 株式投資情報 証券日刊新聞ブログ (5月20日12時18分)

人寿最強説 - 中国株で資産形成(激闘篇) (5月20日12時15分)

名古屋戦勝利!! - 赤げっと (5月20日11時56分)

最新返済情報:「為替」 米利下げ観測... - キャッシング ○得情報~♪ (5月20日11時51分)

玄人競馬新規会員募集 - アフィリエイト情報 お勧めプログラム... (5月20日11時5分)

モスクワの不動産価格が急上昇!? - 経済や投資に関するなぐり書きメモ (5月20日10時50分)

小説(17)【人間劇場】著者 高 一 - X・エックスチャンネル (5月20日10時47分)


スポンサーサイト

2007年05月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。