カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【上海モーターショー07】中国市場10万元アンダーの小型車バトルへ

スーパーエネルギーシート 燃費アップと排気ガスがクリーンに!

中国市場は800万市場にまで成長し、いまや1国ではアメリカに次ぐ市場に成長した。なかでも、成長著しいのは小型車の市場である。世帯年収で10万元=約150万円前後の普通のサラリーマン共稼ぎ世帯がファーストカーとして小型車を選んでいるのだ。

理由は価格だけではない。例えばここ上海でもタクシーをはじめとしてたくさん走っているフォルクスワーゲンの『サンタナ』は、10万元程度で購入できる中型セダンだが、上記のようなサラリーマン世帯は、最新のデザインと性能をもつ小型車を欲しがる。

大きなターニングポイントは、渋滞緩和を目的としていた都市部への小型車の流入規制撤廃(2006年3月)と2006年4月1日からの、消費税率の変更である。

最新高騰情報は・・・高騰 人気ブログランキング


これまでは乗用車の税率は排気量別に3−8%だったが、大排気量車について消費税率が大幅に引き上げられた。

●1.5リットル以下 3%
●1.5リットルから2.0リットルまで 5%
●2.0リットルから2.5リットルまで 9%
●2.5リットルから3.0リットルまで 12%
●3.0リットルから4.0リットルまで 15%
●4.0リットル以上 20%

これは、政府主導による小型車誘導であり、狙いは石油の消費量抑制と環境問題への対応と言われている。

これに加えて2006年夏に世界的な石油価格高騰がおこり、これまでは見栄で大きなセダンを欲しがっていた中国国民が小型車に注目し始めたのだ。

たとえば、2004年9月からすでに、広州ホンダで生産し、販売しているホンダ『フィット』は9万48000−12万4800元というドンピシャの価格もあいまって2006年の1年間で5万8000台を販売している。今回の上海モーターショーで、日系メーカーは相次いで小型車について発表を行なった。




(引用 livedoorニュース)


【山陰直送】アンコウと言えば『鍋』を思いつく人が多いのでは? 唐揚げなんかにしちゃっても...



◆高騰 関連ブログ記事
トヨタ世界NO1 - ダメ人間語録 (5月10日8時44分)

バイオエタノールの影響 - きーさんの尾道弁でどうじゃあ! (5月10日8時43分)

新日鉱、08年3月期連結経常益28.6%... - 株で儲ける (5月10日8時32分)

<トヨタ>営業利益2兆円超す 日本企... - 気になる今日のNEWS!!! (5月10日8時31分)

全独立行政法人をゼロベースで見直し... - ゲーム業界から見た経済 (5月10日8時20分)

<キユーピー>マヨネーズを1割値上... - newsで儲ける 株式投資 (5月10日8時9分)

クロス ペンダントの通販商品 人気ラ... - キーワード 通販商品 [STMX] オンライ... (5月10日8時5分)

<携帯電話>「1円」「0円」端末、... - 日経平均 超攻略 (5月10日8時5分)


スポンサーサイト

2007年05月10日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。