カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国株式市場の体質が変わった=WSJ紙

【予約】 中国株式市場 闇の構造
 少し前まで、韓国株式市場はサムスン電子や現代自動車のような一部の銘柄に支配されてきた。 しかし、今年に入ってから状況が急変した。 今年に入り、コスダック指数が26%上昇し、サムスン電子株は7%下落した反面、いわゆる製造業として敬遠されてきたポスコは55%上昇、サムスン重工業は2倍近く上昇した。 なぜか。ウォールストリートジャーナル紙は19日、このような現象は韓国経済の構造的変化によるものであると報じた。 つまり、韓国企業の活動舞台が欧米一辺倒から中国や中央アジア、中東地域へと多角化しており、これを受け、これら地域で需要の多い鉄鋼や造船、建設などいわゆる重工業が再び脚光を浴びたとの分析だ。これに対し、米国や欧州市場で主に事業を展開していたサムスン電子や現代自は敬遠されるようになった。

最新暴落情報は・・・暴落 人気ブログランキング


 同紙は「グローバル経済や米国との連動性が弱くなるディカップリング傾向が根本的要因」と指摘した。 同紙はまた、以前は外国人投資家が市場を揺るがす主要勢力だったものの、最近になり個人投資家の力が高まっている点も、韓国株式の変化と報じた。個人投資家が食品やエネルギー、飲料株を購入し、これら企業の時価総額を高めたというわけだだ。 同紙はこれと同時に、韓国株式が非常に安定的な市場になっていると付け加えた。韓国市場に集中的に投資するヘッジファンド、インターナショナル・インベストメント・アドバイザーズ(IIA)のヘンリー・セッガーマン会長は「ここ2年間は、過去13年とは異なり(暴落の衝撃を防止するための)ヘルメットや安全ベルトを締める必要がなかった」と話した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ユージン SR 株でいこう! 出荷かぶたん【シークレットver】入り6種セット



◆暴落 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません


タグ:
スポンサーサイト

2007年06月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。