カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

バイオ燃料 試験販売から2カ月 「救世主」ではなかった

ASCASO(アスカソ) カプチーノアート スター V.1880
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000006-maip-bus_all
 バイオエタノールを混入したガソリン(バイオガソリン)の試験販売が国内で始まり、間もなく2カ月。鳴り物入りで迎えられたバイオ燃料も、最近は食料生産との競合による食品高騰という副作用に加え、供給能力の限界などが指摘されている。地球温暖化やエネルギーの問題を一挙に解決する「救世主」ではなく、多様な対策の一つとして位置づける冷静な議論が必要だ。【内山勢、秋本裕子】
◆100万キロリットルが限界?
 原料となる植物が成長過程で二酸化炭素(CO2)を吸収するため、地球温暖化を招かないとされるバイオ燃料。政府の「バイオマス・ニッポン総合戦略推進会議」は今年2月、国産バイオエタノールを2030年までに年600万キロリットルまで増やす構想をまとめた。

最新高騰情報は・・・高騰 人気ブログランキング


年間のガソリン消費の1割にあたる量だ。経済産業省は、現在100%近い運輸部門の石油依存度を同年までに80%に下げる目標も掲げている。
 だが、財団法人日本エネルギー経済研究所が22日に発表した報告は、国内の遊休農地をフルに使ってコメやサトウキビなどを燃料用に栽培しても、年間100万キロリットルのエタノール生産が精いっぱいと指摘。政府は木材や稲わらなども使うとしているが、こうした繊維系の原料からエタノールを作る技術は、コスト面などの課題が未解決だ。
◆頼みの綱はブラジル
 国産できない分は輸入に頼るしかない。同報告によると、エタノールの生産能力に最も余裕がある国はブラジル...

ニュースの続きを読む


ASCASO(アスカソ) エスプレッソマシンDREAM Baby Pink (ピンク)



◆高騰 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません


タグ:
スポンサーサイト

2007年06月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。