カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

国内造船大手、ドリルシップとLNG船受注を独占

ココロに降りそそぐMoonShaineMagic! ロイヤルムーンストーン7ミリクラウンペンダント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000010-yonh-kr
【ソウル14日聯合】原油価格の高騰で代替燃料の液化天然ガス(LNG)の開発が活発となり、国内造船会社の関連船舶の受注も好調だ。
 造船・海運市況を分析する英クラークソンと業界によると、サムスン重工業は今年発注のあったドリルシップ3隻すべてを受注した。この3年間に全世界で発注されたドリルシップは14隻で、国内メーカーが受注を独占している。

 ドリルシップは海上プラットフォームを設置できない深海地域や波が高い海上で原油を発掘する船舶型のボーリング設備で、1隻当たりの価格は5000億ドル前後と高価だ。

最新高騰情報は・・・高騰 人気ブログランキング


1988年以降は発注がなかったが、最近の原油価格上昇で油田開発業が活況を呈しており、2005年から発注する企業が増えている。

 サムスン重工業は昨年7月にブラジルの国営石油大手ペトロブラスから、過去最高価格の5億8600万ドルでドリルシップを受注した。手持ち工事量は11隻と圧倒的な競争力を持つ。

 一方、ドリルシップとともに高付加価値船とされるLNG船についても、上半期までに世界で発注された13隻をすべて国内メーカーが受注した。内訳はサムスン重工業と大宇造船海洋がそれぞれ6隻、STX造船が1隻。LNG船の手持ち工事量はサムスン重工業が42隻、大宇造船海洋が38隻と国内メーカーが102隻を記録し、世界の発注量138隻の74%を占めている。


韓国ガス公社、カタールとLNG長期輸入契約
訪ロの宋長官、LNG輸入計画ほか共同事業に言及
カタール副首相、韓国へのLNG供給拡大を約束


【送料無料】地金価格が高騰中ですが価格据置!Pt850プラチナベネチアンリードチェーン(45cm無...



◆高騰 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。