カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

肉用牛総売上0.7%増 県内06年度

ひたひたと銀米工房を脅かす!お米のプロが最高の米を完成人気急上昇中!『丹精一品5kg』2000円...
 県農林水産部は13日までに、2006年度の肉用牛取引実績をまとめた。肉用牛全体の総取引頭数は3万942頭で、前年度よりも781頭(2・5%)減少した。総売上金額は123億7900万円で、8千万円(0・7%)増加した。一般子牛の総取引頭数は2万5438頭と前年より554頭(2・2%)減少、総売上金額は111億3900万円と1億2100万円(1・1%)増加し、1頭当たりの金額は44万8千円と前年より約1万4千円(3・5%)上昇した。
 05年度は子牛取引価格が高騰し、子牛が多く売られたことを受け、農家が牛を育てるため出荷を控えたことが総取引頭数の減少要因としている。総売上金額が増加した要因としては、県産肉用子牛の品質への評価が高く、1頭当たりの取引価格が上昇したことを挙げている。

最新高騰情報は・・・高騰 人気ブログランキング


品種別では黒毛和種の取引頭数は2万7605頭で1・9%減少した。売上金額は約119億5300万円、1頭当たりの平均価格は雌約40万円、去勢約48万2千円だった。
 乳用種(主に老廃牛)は取引頭数460頭、売上金額は約6600万円、平均価格は雌約14万5千円、去勢約12万5千円。
 乳交雑種(主にホルスタインと黒毛和種の交雑種)は取引頭数197頭、売上金額は約4400万円、平均価格は雌は約21万8千円、去勢は約25万1千円。
 ヌレ子(2カ月齢未満の交雑種および乳用種の子牛)は取引頭数2581頭、売上金額は約2億9500万円、平均価格は雌約10万3千円、雄(去勢も含む)は約12万千円だった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


シャトー・トロタノワ[1983]



◆高騰 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。